2020/09/14
設置後、最初のメンテナンスとなりました。 最近、朝晩は肌寒くなってきて、もうまもなくストーブシーズンになりそうです。
2020/09/04
前回の煙突設置の後半戦。 今回は本体設置です。 薪ストーブの本体の背面がガラスになっており、下は玄関土間です。 今回は口元から断熱二重煙突の設置となりました。...
2020/09/01
今回はダッチウェスト(アメリカ)のエンライトというストーブです。 新築時に薪ストーブを設置して3シーズンが過ぎたところということでした。 炉内の二次燃焼ボックスなども欠けてる箇所もなくきれいな状態です。
2020/08/16
意匠的な観点から煙突囲いをできるだけ低くしたい・・・とのご要望。 煙突の固定をするのには煙突囲いをもう少し高くするのがいいと思ったのですが、長い支持金具を使えば強固に固定は可能です。 しかし、今年の夏は異常に暑い。いや、熱い。
2020/06/28
築60年以上のお宅をお施主様自らがDIYで改装中。 薪ストーブは1階に置く予定ですが、煙突は2階の部屋を貫通して屋根上に延伸していくプランです。 とりあえず、今回は2階の床ができるまでは屋根上の煙突のみの設置でした。
2020/06/23
今回は先週煙突と炉台、炉壁工事まで終わっていたお宅に、本体の設置でした。 炉台のタイル目地もきれいに乾き、本体の到着を待っているようでした。
2020/06/17
大分県九重町のとあるログハウス。 週末を過ごすのに新たに建てられたお宅です。 今回は、ドブレのROCK35TBの設置です。 煙突は4月上旬に取り付けていましたので、本体の設置です。
2020/06/16
何もなかった部屋のコーナーに完成した「炉台」と「炉壁」、そして煙突。
2020/05/20
この薪棚は非常に簡単に作ることができます。 興味がある方は下記の材料をご参考にされてください。
2020/05/02
ネスターマーチン S43 B-TOPの設置でした。 ネスターマーチンブランドの代表格。 「B-TOP」とは・・・天板の丸いところがめちゃくちゃ熱くなり、煮炊きには持ってこいの装備のこと。 薪ストーブの業界でもトップクラスの高温のB-TOP。 丸い場所で沸騰させたら、周辺の天板で保温が可能です。

さらに表示する